2012年08月23日

VOL.5 女性の夢、欲望を絡めとる、華やかで入り組んだ仕掛けたち

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
第五回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

まずは、お知らせです!
この度、全国のブックカフェ情報をまとめて掲載致しました

全国ブックカフェ情報
http://matome.naver.jp/odai/2134562580154120801

また、mixiページを作成しました
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=274724

宜しければ、覗いてみて下さいね☆


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報

今回は、Yuccaという、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13029776/

吉祥寺の井の頭公園からも近い立地にあるcafe、Yucca.
店内の本棚には、日本語や英語の絵本がたくさん並んでいました

お店オススメのYuccaカレーは、日本米かタイ米かを選択可能で、
チキンとガーリックの旨味が凝縮された香ばしい味
ケーキの味も大人好みで甘すぎない落ち着いた味でした


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
三田村 蕗子著の
「夢と欲望のコスメ戦争」(新潮新書)です


男の人と、化粧の話をする時、
「いいよね、女の人は。見た目をカバーできる術があって」
という人と、
「女の人は、毎朝メイクの時間があって大変だよね」
という人がます

どちらも同感

確かにメイク映えによって、上手に「化ける」ことができるのも事実

吹き出物にはコンシーラーを
小さい目にはアイラインとシャドウを
血色の悪い頬にはチークを

しかし、たまに
「キレイになる」ための化粧を放置するコトは厳禁で、適度に直して、最後には落とさなきゃいけない
そうしないと、化粧前の見た目は劣化してしまうよ
だなんて、
矛盾だ、面倒くさい
と感じてしまいます

化粧が禁止されていた中学生時代
お小遣いで買った安物のマスカラを付けたら、ひじきを盛ったような残念な目になりました

けれども、あの高揚感
「オトナの女」に近付けた?というくすぐったくも、たまらなく気持ち良い感覚

反面、化粧はマナー
すっぴんでお客様と相対するなんて言語道断
というマスト事項になった瞬間からの、
化粧する時間分、寝られたらいいのに!
何て不毛な時間!!
という感覚


本書では、そんな化粧、メイクに欠かせないコスメについて、

過熱する不老不死願望
百貨店の舞台裏
華麗なる情報戦

などから、考察しています

化粧品売り場に行くとわくわくする感覚
女性の夢、欲望を絡めとる、華やかで入り組んだ仕掛けたち

そういえば、私
何のために化粧していたんだっけ
誰のためのメイクなんだっけ

人によって回答は違うだろう

世相を映し流行を生み出すコスメたちに、翻弄されるのではなくて、利用できる「女性」でありますように


3. 読書会開催予定

9/1 ブックカフェで行う読書会@代官山

場所:eau cafe
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13005175/


時間:12時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:8名(主催者含む)


9/2 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺

場所:八十八夜
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13101839/

時間:11時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:6名(主催者含む)

9月下旬も開催予定です


mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております


ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixiコミュニティ→http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826
mixiページ→http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=274724
Facebookページ→http://www.facebook.com/BukkukafedeXinguDuShuHui
Facebookグループ→http://www.facebook.com/groups/338390439577044/#!/groups/338390439577044/


最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




posted by chako at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

VOL.4 「唯一無二のもの」

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
第四回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報

今回は、ROOT CAFEという、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11001842/

こちらのブックカフェは、お茶の種類が豊富で、ソファ席もあるのでオススメです
お茶は、甘党もそうでない方も、対応可!というラインナップ
ランチメニューも、玄米や野菜のヘルシーメニューが揃っています

また、照明等のインテリアも素敵です
店内には、書籍以外にミニゲーム(オセロなど)も置いてあるので、
まったりとした時間を過ごすのに最適なカフェです


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
三浦しをん著の
「きみはポラリス」です
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F1870964

○○という状態は恋だ

と、誰が定義したのか分からないけれど、
(そして、いつ?と考えだすと眩暈がしそうだけれど、)
私たちは、自分が、もしくは他人が、

恋をしている

と悟ることができます

恋をしている時、世間体だとか道徳だとか年齢だとかを持ち出すのはナンセンスで、
結局のところ、本人には周りのそうした声は、アドバイスでも何でもなくて、
ただのノイズにしかなりません

それこそ、ポラリス(北極星)くらい遠くで放たれた一言語でしかないのかもしれません


題名に込められたポラリスの意味は、

唯一無二のもの
特別な光

といったところでしょうか


恋をしている時にしか味わえない感情を、とても愛しく思える短編集


その中から、あえて、どれかひとつ決めるならば、

「私たちがしたこと」

が一番のお気に入りの作品です

「私たち」という主語を、「俺」という一人称に変えて告げる登場人物がとても切ないのです

恋愛における、複数形が一人称に変わる時、もしくはその逆の時について、思いを馳せることのできる、
甘過ぎないところが秀逸な、恋愛短編集です


3. 読書会開催予定

9/1 ブックカフェで行う読書会@代官山

場所:eau cafe
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13005175/


時間:12時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:8名(主催者含む)


9/2 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺

場所:八十八夜
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13101839/

時間:11時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:6名(主催者含む)



mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております


ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixi→http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826
Facebook→http://www.facebook.com/BukkukafedeXinguDuShuHui

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




posted by chako at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

そして粛清の扉を/黒武 洋



【感想】
本書が発売された当初は、よく「バトル ロワイヤル」と比較して紹介されていた気がする

しかし、「告白」が発売された今、もし比較するとしたら、こちらの方が良いのでは…と個人的には思う

第1回ホラー・サスペンス大賞を受賞した本書は、「告白」と同じく、教え子に娘を殺された女教師が復讐を行う

「告白」よりも、本書の方が淡々と進んでいく点と、次々と生徒が殺されてしまう点(←その点に関して、「バトル ロワイヤル」との共通点であり、比較されていた)が異なる点か

マスコミや警察を巻き込んでの心理戦(女教師は“ゲーム”と呼んだ)に、ハラハラとさせられる

【商品の説明】
一人の女教師が学校に血の戒厳令!卒業式前日、人質の生徒処刑が始まった。
一人、また一人…。
もう誰も逃げられない―。
周到な計画、警察との攻防。
強行突入か、説得か。
タイムリミットが刻々と迫る。TV生中継のなか、ついに教師は用意された身代金で、前代未聞の「ゲーム」を宣言した…。
第1回ホラーサスペンス大賞受賞作。




【九州・沖縄】

ブルックリンパーラー博多(福岡)
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40030702/

カフェ&ブックス・ビブリオテーク 天神店(福岡)
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40003133/

Read café(福岡)
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40023519/

スターバックス・コーヒー TSUTAYA 福岡天神店(福岡)
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003565/

dico.appartement(長崎)
http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42004755/

BOOK & CAFE RELIEUR(熊本)
http://tabelog.com/kumamoto/A4303/A430302/43006261/

絵ほんカフェアルモニ(鹿児島)
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?type=scroll&lat=31.51687393204949&lon=130.52404701313182&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=as&home=on&hlat=36.08144348&hlon=139.11152671&layout=&ei=utf-8&b=1&dist=10

ブックカフェ 場なかま(鹿児島)
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?type=scroll&lat=31.57241903&lon=130.54671978&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=as&home=on&hlat=35.68170885396111&hlon=139.68129935761576&layout=&ei=utf-8&b=1&dist=10

ブックカフェブレス(沖縄)
http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47009334/

T's style Coffee(沖縄)
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47005510/

カフェブッキッシュ(沖縄)
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47004070/




posted by chako at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックカフェ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国・四国】

CoMA coffee&tea(岡山)
http://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001652/

高橋人生堂書店(岡山)
http://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33008434/

珈琲蔵(岡山)
http://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000647/

ブックカフェ エスプレッシーボ(広島)
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34010815/

タリーズコーヒー  フタバ図書アルティ福山店(広島)
http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34011995/

デザインラボラトリー 蒼(香川)
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37006104/

レオニア(香川)
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37006049/




posted by chako at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックカフェ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする