2012年08月13日

メルマガバックナンバー

VOL.1 メルマガ配信開始!
VOL.2 都内にブックカフェは何店舗?
VOL.3「実現しなかったことは、美しさとして、本当はすでに実現しているんだよ」
VOL.4 「唯一無二のもの」
VOL.5 女性の夢、欲望を絡めとる、華やかで入り組んだ仕掛けたち
VOL.6 真に純粋なもの




posted by chako at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOL.1 メルマガ配信開始!

皆さん、こんにちは

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
記念すべき第一回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

この読書会に参加されている方は、みんなそうだと思いますが、
私は本が本当に大好きです

現在、自分の本棚は6つ
それらは全て大切な宝物です

また、電子書籍もちょくちょく愛用しています
まとめ買いをする際などは、持ち歩きも楽ですし、とても便利だな、と思います

皆さんが、どんな読書LIFEを過ごされているか、
読書会でお会いした時に、色々うかがえれば幸いです

ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→
http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixi→
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報

今回は、西麻布にあるテーゼという、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004697/

こちらは、ブックカフェというよりも、ブックバーという表現の方が正しいかもしれません

一人で行ってもまったりできそうな店内
数種類のおいしいカレー
新鮮な果物で作るカクテル

沢山のフルーツが乗ったかごから、好きなものを選ばせてもらい、その後出されたカクテル
とてもジューシーでおいしかったです

店内は、仄明るく、一人での読書タイムにも最適です
大人の雰囲気漂う空間で、お酒を片手にまったり読書したい方には、
ぜひオススメのお店です


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
吉本ばなな著
「ムーンライトシャドウ」
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCLQI+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F1745967
です

「私はもうここにはいられない。刻々と足を進める。
それは止めることのできない時間の流れだから、仕方ない。私は行きます。
ひとつのキャラバンが終わり、また次がはじまる。また会える人がいる。
二度と会えない人もいる。いつのまにか去る人、すれ違うだけの人。
私はあいさつを交わしながら、どんどん澄んでゆくような気がします。
流れる川を見つめながら、生きねばなりません」

という一節が特に印象に残っているこの作品

吉本ばななが、大学卒業時に卒業制作でこの小説を書いたと知って、
まだ初期の吉本作品に漂うみずみずしい雰囲気はそのせいか、と納得しました
卒業制作で、こんな素敵なお話の書ける吉本氏は、以後も素晴らしい本を世に沢山送り出しています

一言でいうならば、喪失感を抱えた女の子のお話
読了後は、心が洗われる思いになります
ぜひ、読んでみてくださいね

3. 読書会開催予定

8/26 ブックカフェで行う読書会@根津
場所:根津の喫茶・ギャラリーりんごや
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13060424/


時間:13時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:6名(主催者含む)

mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております

初のメルマガ、最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




posted by chako at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

VOL.2 都内にブックカフェは何店舗?

皆さん、こんにちは

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
第二回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

ブックカフェとは:
身も心も本の世界に浸りたい時に訪れるのに最適な、書棚に囲まれたCafe
店主のお気に入りの本や雑誌が集められた魅惑的な空間です

さてさて、そのブックカフェですが、近年増加傾向にあるようです
ブックカフェを特集したムック本なども発売されています

■東京ブックストア&ブックカフェ案内
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F302489
■心地良きブックカフェ 本を読む、本を買う、本と出会う
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F4626528

当読書会調べによると、東京都内にブックカフェは60超あるようです
そのうち、読書会のできそうなブックカフェをピックアップして、
ぜひ皆さんと、本の話をしながら、あの素敵な雰囲気を楽しみたいと思っています


ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixi→
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報

今回は、下北沢にあるCafe Ordinaireという、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13005218/

下北沢駅から5分程歩いた先に、集められた本にオフホワイトのカバーをかけられ、
やさしい雰囲気を醸し出している素敵なCafeがありました

常に4〜5種の手作りチーズケーキが楽しめるということで、
ゴルゴンゾーラケーキとミルクティチーズケーキなど、チーズケーキ好きにはたまらないメニュー
お茶も香り高く美味でしたが、ケーキもまた絶品でした


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
山田 詠美著の
アニマル・ロジック
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F743188
です

「私は、きっと誰も愛していない。それと同時に、きっと、すべての人を愛している…
舞台は、“人間の動物園”マンハッタン。
主人公は、生きることに奔走する獣、ヤスミン。
テーマは、人種、セックス、愛、そして自由。
山田詠美初の書下ろし長編」

主人公のヤスミンは、性に奔放な黒人女性
彼女は強くしなやかで、美しい見た目と確固たる自分の考えを持っています

そんな彼女と恋人たちとの交流を中心に、お話は進んでいきます

かつて、動物園に黒人を動物として、檻に入れていた時代があったそうです
檻の中の人を見学しているつもりでも、
檻の中から見れば自分が「檻の中の人」として憐れまれるかもしれない、というのに

なぜなら、檻はいつだって反転する可能性を秘めているのだから

著者の山田さんは、人間の本質を本能で分かっている作家さんだと思います
この方の文章、作品には揺るがない意志を感じます

“五感の切なさ”に気付かされる一冊です


3. 読書会開催予定

8/26 ブックカフェで行う読書会@根津
場所:根津の喫茶・ギャラリーりんごや
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13060424/


時間:13時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:6名(主催者含む)

9月開催も、決まり次第お知らせさせて頂きます

mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




ラベル:ブックカフェ
posted by chako at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

VOL.3「実現しなかったことは、美しさとして、本当はすでに実現しているんだよ」

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
第三回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報
今回は、ディキシーダイナー 渋谷店という、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13005387/

こちらの目玉は、何と言っても大きなパンケーキだと思います
ボリュームたっぷりで、程よい甘さのパンケーキはためす価値アリです
こちらでは、以前12名開催での読書会をさせて頂きました
ですので、座席にも余裕があり、時間もわりとゆったり過ごすことができそうです


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
片山 恭一著の
「世界の中心で、愛をさけぶ」
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F320941
です

そう、数年前映画化もされたベストセラーです
しかし、私は読み始めた当初、本書が好きになれませんでした

本書の有名なシーンは、 恋人が病により倒れた時に
「助けてください!」
と主人公が叫ぶシーンで、そこで「泣いた」という方が多いようです

喪失感の告白から始まる本書は、当時ベストセラーになって、よく「○○人が泣いた」という帯や広告を見た記憶がありました

けれど、私は泣けませんでした
「喪失」は誰にでも平等に訪れるもの
特別なものではない、と少々ひねくれた思いを抱いてしまいました

特別にするかしないかは、その人次第

「恋人を病で失う」というお約束で泣かせる例のパターンか
と思いました

しかし、
主人公が恋人への愛を綴る場面でも、
失った辛さを吐露する場面でもない部分が
静かに心に残りました

「実現したことを、人はすぐに忘れてしまう。
ところが実現しなかったことを、わしらはいつまでも大切に胸のなかで育んでいく。
夢とか憧れとか言われているものは、みんなそうしたものだ。
人生の美しさというものは、実現しなかったことに対する思いによって、担われているんじゃないだろうか。
実現しなかったことは、ただ虚しく実現しなかったわけではない。
美しさとして、本当はすでに実現しているんだよ」

これは、主人公の祖父が、主人公に語りかける言葉です

綺麗事だと言ってしまえばそれまで

けれど、この言葉を肯定することで、救われたり、昇華できる思いってあるんだろうな、と思うのです


3. 読書会開催予定

9/1 ブックカフェで行う読書会@代官山

場所:eau cafe
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13005175/


時間:12時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:8名(主催者含む)

他の9月開催も、決まり次第お知らせさせて頂きます

mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております


ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixi→
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826
Facebook→
http://www.facebook.com/BukkukafedeXinguDuShuHui

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




posted by chako at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

VOL.4 「唯一無二のもの」

ブックカフェで行う読書会の管理人hisakoです
いつもお世話になっております
第四回のメルマガ配信となります
最後までお付き合い頂ければ幸いです

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
1. ブックカフェ情報
2. 管理人オススメの書籍
3. 読書会開催予定
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

1. ブックカフェ情報

今回は、ROOT CAFEという、お店を紹介させて頂きます
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11001842/

こちらのブックカフェは、お茶の種類が豊富で、ソファ席もあるのでオススメです
お茶は、甘党もそうでない方も、対応可!というラインナップ
ランチメニューも、玄米や野菜のヘルシーメニューが揃っています

また、照明等のインテリアも素敵です
店内には、書籍以外にミニゲーム(オセロなど)も置いてあるので、
まったりとした時間を過ごすのに最適なカフェです


2. 管理人オススメの書籍

今回紹介させて頂くのは、
三浦しをん著の
「きみはポラリス」です
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZX8QF+FXCMIA+FQ4+NSP1V&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fbooks.livedoor.com%2Fitem%2F1870964

○○という状態は恋だ

と、誰が定義したのか分からないけれど、
(そして、いつ?と考えだすと眩暈がしそうだけれど、)
私たちは、自分が、もしくは他人が、

恋をしている

と悟ることができます

恋をしている時、世間体だとか道徳だとか年齢だとかを持ち出すのはナンセンスで、
結局のところ、本人には周りのそうした声は、アドバイスでも何でもなくて、
ただのノイズにしかなりません

それこそ、ポラリス(北極星)くらい遠くで放たれた一言語でしかないのかもしれません


題名に込められたポラリスの意味は、

唯一無二のもの
特別な光

といったところでしょうか


恋をしている時にしか味わえない感情を、とても愛しく思える短編集


その中から、あえて、どれかひとつ決めるならば、

「私たちがしたこと」

が一番のお気に入りの作品です

「私たち」という主語を、「俺」という一人称に変えて告げる登場人物がとても切ないのです

恋愛における、複数形が一人称に変わる時、もしくはその逆の時について、思いを馳せることのできる、
甘過ぎないところが秀逸な、恋愛短編集です


3. 読書会開催予定

9/1 ブックカフェで行う読書会@代官山

場所:eau cafe
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13005175/


時間:12時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:8名(主催者含む)


9/2 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺

場所:八十八夜
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13101839/

時間:11時00分〜 2時間程度
(店内集合)

募集人数:6名(主催者含む)



mixiとfacebookにて、参加募集をしております
ご参加お待ちしております


ブックカフェで行う読書会のHPはこちら→http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/
mixi→http://mixi.jp/view_community.pl?id=5391826
Facebook→http://www.facebook.com/BukkukafedeXinguDuShuHui

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡
このcafeで開催してほしい、この駅近くで開催してほしい
こんな企画を立ててほしい など
ご要望ありましたら、お声にお応えできうる限り、応えていきたいと思っております
今後も宜しくお願い致します




posted by chako at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。