2012年12月02日

2012/12/2 ブックカフェで行う読書会@千駄ヶ谷(本の交換会もあり♪)

DSC_0028.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0030.JPG

DSC_0031.JPG

DSC_0032.JPG

DSC_0034.JPG

DSC_0036.JPG

DSC_0037.JPG

場所:ビブリオテック
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13108846/

参加人数:9名

紹介された本

■アメリカ歴代大統領の通信簿/八幡 和郎 米国政治研究会

■アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか/丸山 孝男

■手ごわい頭脳―アメリカン弁護士の思考法/コリン・P.A. ジョーンズ、 Colin P.A. Jones

■ばら色の人生の扉がひらく7つの魔法/上原 愛加

■そして誰もいなくなる/今邑 彩

■ずるい考え方/木村 尚義

■好きノート/谷川 俊太郎

■女信長/佐藤 賢一

■バーボン・ストリート・ブルース/高田 渡

■生きる悪知恵/西原理恵子

米国と日本の選挙演説の違い、古今東西ミステリー談義、女子力UPに限らず、自己啓発のできそうな本、クイズを交えてラテラルシンキングについて学べた本、信長は実は女だった!?という新解釈にそそられる本、子供と大人で仲良く読み進められそうな好きをみつけていく本、Youtubeもチェックしなければ!と思わせた高田渡さんの一冊、ジロリアンによるジロリアンのための本だけど、経済的な着眼点も面白い一冊、生きるための黒くて悪い知恵のつく本etc.今回も皆様に様々な本を紹介して頂きました

そして、クリスマスも差し迫ってきたので、プレゼント本交換会も行いました
皆様、普段は手に取らない分野の本がお手元に渡ったことが多かったようで…これを機に、新しい分野の開拓もぜひしてみて下さい

皆様にとって、プレゼント本と本日過ごした時間が、ちょっと早いクリスマスプレゼントとなることを祈りつつ…☆彡

そして、今回使用させて頂きましたビブリオテックさんhttp://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13108846/

約6000冊もの蔵書を誇り、写真やデザイン、アートといったジャンルを中心にビジュアルブックが充実
エントランス付近を除く店内左右正面3方向には、壁一面を覆う書棚
「図書館」を意味する店名にふさわしい、鮮やかな店内となっていました
頂いたお抹茶もとても美味しく、優しくて気さくな店主さんのご配慮で、大人数にもかかわらず、まったり素敵な時間を過ごさせて頂きました

そしてですね、ビブリオテックさんでは、本好きにはたまらない!といった感じのイベントの開催もされているようです
かくいう私も参加したい!と思うイベントがありましたが、人気のため満席のようでした
ご興味のある方は、こちらからご覧下さいね→http://www.superedition.co.jp/biblio/

こちらで、またぜひ開催させて頂きます
ご参加して頂いた皆様、ありがとうございました☆彡




posted by chako at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。