2012年07月26日

読書会参加者規定

読書会を有意義なものとするために、以下をご一読、ご同意した上での参加をお願い致します

【当読書会での禁止事項】
◆以下の例に該当するような販売・宣伝・勧誘行為を目的とした参加
例)ネットワークビジネス、マルチ商法、ねずみ講、宗教、金融商品、政治団体、反社会的勢力 など

◆他の参加者を誹謗中傷するような行為

◆特定の人物、団体を激しく誹謗中傷する行為

◆異性との交際を目的とした参加

◆運営陣の許可を得ていない朝食会、勉強会、イベント等の開催、告知、リンク先の貼付

◆法令及び公序良俗に反している行為

◆その他、運営陣が迷惑行為であると判断する行為

◆無断欠席の場合の対応
無断欠席2回で厳重注意
それに対する連絡に対して、不誠実な対応である場合、他の参加者を守る観点から、コミュニティメンバーより除外

※運営陣が上記に該当すると判断した場合、コミュニティメンバーから除外させていただきます
また、他の参加者から多数のクレームがある場合に対しても、同様に対応させていただきます

※参加者同士の名刺や連絡先の交換を行う場合は、各自の責任のもと行って下さい(名刺や連絡先交換後のトラブルについて、当読書会は責任を負いかねます)

【参加キャンセルについて】
ご自身の予定が定まった上での参加表明をお願いしております
やむをえず、参加表明後にキャンセルする場合は、すみやかにお願い致します

無断キャンセルにつきましては、運営陣が悪質なものであると判断した場合は、コミュニティメンバーから除外させて頂きます


posted by chako at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会参加者規定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブックカフェで行う読書会とは


ブックカフェとは:
身も心も本の世界に浸りたい時に訪れるのに最適な、書棚に囲まれたCafe
店主のお気に入りの本や雑誌が集められた魅惑的な空間です


【内容】
@自己紹介+α
(+αは、毎回何かしらテーマを決めようと思います ex.好きな作家、好きな旅行先、私にとって読書とはetc.)

A紹介する本の発表
(1、2分程度)

B発表を受けて、参加者で話し合う
(5分程度)

【時間】
基本的に土日、祝日の1〜2時間程度
ブックカフェの雰囲気を楽しむコトも目的なので、「ゆるく、まったりと」をモットーにしたいと思います

【開催場所】
首都圏のブックカフェ必ず、下記をご一読の上、参加表明をお願い致します

読書会参加者規定
http://bookucafe-dokusyokai.seesaa.net/article/283228802.html

素敵なカフェ情報、随時募集中です(=・ω・)/
『ブックカフェで行う読書会』が開催されたブックカフェ、参加者オススメのcafeなどを記録できるGoogle Mapを公開しております

http://p.tl/IOi3

参加者の有志の方が作成して下さいました!
ぜひ、ご活用下さいませ


2012年07月27日

手紙/東野圭吾

手紙

手紙


【感想】
泣いた
読んでいる最中も、読後も深く考えさせられる一冊
こうしたヒューマンものによくありがちな"綺麗事"ではない話が、本書では綴られている
主人公が勤めた先の、社長の言葉が重く、深い
題名「手紙」のもう一つの意味を理解した時、息を飲んだ

【商品の説明】
Amazon.co.jp
本格推理から学園ミステリー、パロディー小説や絵本など、さまざまな作風で読者を魅了しつづける著者が、本書でテーマに据えたのは、犯罪加害者の家族。犯罪が、被害者や加害者だけではなく、その家族にまで及ぼす悲しい現実を見据えた意欲作である。殺人犯の弟という運命を背負った高校生が成人し、やがて自分の家族を持つにいたるまでの軌跡を、大げさなトリックやサスペンスの要素を用いることなく、真正面から描ききっている。
武島直貴の兄・剛志は、弟を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った屋敷で、思いもかけず人を殺めてしまう。判決は、懲役15年。それ以来、直貴のもとへ月に1度、獄中から手紙を送る剛志。一方で、進学、恋人、就職と、つかもうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく直貴。日を追うごとに、剛志からの手紙は無視され、捨てられ、やがて…。

1999年に刊行された『白夜行』以降、著者は『片想い』 『トキオ』など、連載小説という発表形態を通じて、読み手を飽きさせないだけのストーリーテリングの実力を確実に身につけてきた。新聞連載された本書も、バンドデビューや窃盗事件などの出来事を積み重ね、そのつど揺れ動いていく直貴の心の危うさを巧みに演出しながら、物語を引っ張っていく。しかしながら読み手は、たえず居心地の悪さを感じずにはいられないだろう。なぜなら、直貴に向けられる差別は、私たち自身の中にも確実に存在するものだからである。「差別や偏見のない世界。そんなものは想像の産物でしかない」と言い切る直貴の言葉が、ずっしりと心に響く。(中島正敏) --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。


内容(「BOOK」データベースより)
強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。



読書会レポート

かわいい2010/12/23 ブックカフェで行う読書会@雑司が谷
かわいい2010/12/25 ブックカフェで行う読書会@下北沢
かわいい2011/1/29 ブックカフェで行う読書会@渋谷
かわいい2011/2/6 ブックカフェで行う読書会@大宮
かわいい2011/2/27 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺
かわいい2011/3/6 ブックカフェで行う読書会@明大前
かわいい2011/3/27 ブックカフェで行う読書会@東日本橋
かわいい2011/4/16 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺
かわいい2011/4/23 ブックカフェで行う読書会@三軒茶屋
かわいい2011/5/3 ブックカフェで行う読書会@中目黒&寄生虫博物館ツアー
かわいい2011/5/22 ブックカフェで行う読書会@新宿
かわいい2011/6/5 ブックカフェで行う読書会@日本橋
かわいい2011/6/12 ブックカフェで行う読書会@浅草
かわいい2011/7/9 ブックカフェで行う読書会@要町
かわいい2011/7/23 ブックカフェで行う読書会@阿佐ヶ谷
かわいい2011/10/1 ブックカフェで行う読書会@青山一丁目
かわいい2011/11/5 ブックカフェで行う読書会@西麻布
かわいい2011/12/17 ブックカフェで行う読書会@池袋
かわいい2012/8/11 ブックカフェで行う読書会@雑司ヶ谷
かわいい2012/8/26 ブックカフェで行う読書会@根津
かわいい2012/9/1 ブックカフェで行う読書会@代官山
かわいい2012/9/2 ブックカフェで行う読書会@吉祥寺
かわいい2012/9/8 ブックカフェで行う読書会@下北沢
かわいい2012/9/9 ブックカフェで行う読書会@本郷
かわいい2012/9/17 ブックカフェで行う読書会@日本橋
かわいい2012/9/23 ブックカフェで行う読書会@神楽坂
かわいい2012/10/13 ブックカフェで行う読書会@要町
かわいい2012/11/24 ギャラリーカフェで行う読書会@代々木
かわいい2013/2/23 ブックカフェで行う読書会@日本橋
かわいい2013/2/24 ブックカフェで行う読書会@千駄ヶ谷(本の交換会もあり♪)





posted by chako at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする